チラシとポスターは同じデザイナーに依頼しよう

チラシとポスターデザインは同じデザイナーに依頼するのがいいでしょう。これは二つの広告媒体でデザインの統一感を持ってもらうことが出来るからです。折角の宣伝が全く違うものだと思われると宣伝効果は還元してしまいます。宣伝というのは、一種の刷り込みのようなモノでもあります。何度も見てもらうことで、その商品やサービスがより身近な物であり、親しみやすいもの、信頼できるものとなっていくわけです。ですから、チラシとポスターで違うデザイナーに依頼をするのは効果が半減するということにもなるわけです。

チラシとポスターは同じデザイナーへ2

デザイン依頼の二度手間を防げる

そして、二度手間を防ぐということにもなります。何度も打ち合わせやイメージの共有、納期の確認や進捗状況の確認など同じような作業を違うデザイナーに依頼すると何度もする必要があります。デザイナー側としては、勿論その人に取って全て必要なことですから、これらは必須な作業になるわけですが、同じデザイナーであれば不要になることです。ビジネスでは不要なことはすべきではないのは鉄則です。その時間を別のことに充てることが出来るわけですから、これは単に時間的なロスというだけでなく、仕事のやり方として良くないといっていいでしょう。

意味のある避けられないロスであれば仕方ないところですが、違ったデザイナーに依頼をすることのデメリットが大きいと考えられるわけですから、これは同じデザイナーにしておくべきでしょう。

デザインの統一感はとても重要

見る人にとってもポスターとチラシで全く違うというのは分かりにくい以外の何物でもありません。ポスターを見て興味を持ち、チラシを探すような人も出てくることでしょう。そのような時にポスターと全く違うチラシがそれですといわけても、ほとんどの人は何故と思うことになります。人に聞かなければまず違うもののチラシだと考えるでしょう。当然、そのチラシを見つけても手に取らない可能性が高くなります。これではせっかくのポスターの効果を打ち消してしまっているともいえます。