自営業のチラシのデザインはプロに依頼しよう

自営業の店舗や地域のイベントをアピールするとき、チラシを利用する例はよくあります。チラシには一定の宣伝効果がありますが、ステキなデザインを作るために苦労することはないでしょうか。パソコンがあればデザインの専門知識がなくてもチラシの作成はできますが、人の目を引くステキな表現はなかなか難しいのが実情です。ステキなチラシを作成したいときは、デザイナーに依頼することを検討してみてください。印刷会社にデザイナーが所属していることもめずらしくないので、印刷も会わせて依頼することもできます。

 

デザイナーに依頼するにあたり、チラシで伝えたいことはできるだけ明確にしておきましょう。「新店オープン」がテーマであれば、店の名前や営業時間、地図などの情報を掲載するでしょうから、データをそろえておきます。また、チラシ全体のイメージも想定しておくとデザイナーが仕事をしやすくなります。デザイナーは複数のデザイン案を出してくれるのが通例です。イメージに合わなければ修正を指示することも可能ですが、どのように修正してほしいか適切に指示するためにも事前のイメージ固めは大切です。プロのサポートは強力ですが、何を表現したいかを決めるのは自分であることを忘れないでください。