飲食店の集客にポスターを活用しよう

カフェの集客にポスターを2飲食店を経営しているのであれば、売上をアップさせたいと考えるのは当然のことです。売上を伸ばすためには、客単価を増やす方法と、集客に力を入れる2つの方法が考えられます。そして、これらの結果を出すためには、何らかの取り組みが必要になります。例えば、チラシを積極的に配布したり、インターネットや雑誌に広告を出してみたり、ホームページのコンテンツを充実させるといった方法があります。しかし、アピール方法として最もシンプルでアナログな方法の、ポスターの活用も効果的です。ポスターは、お店の外向きに貼れば集客ツールとして使えますし、利用客向けに貼れば客単価を増やせます。使い方次第で売上を大きく伸ばすことができます。

ポスターの効果的な活用方法

では、ポスターを用いる場合の効果的な方法について迫ります。ポスターを作る際には、ターゲットを明確にし、コンセプトを作るなどの基本的なポイントがあります。経営者側の主観でなんとなく作るのではなく、客層を客観的に把握し、これらをはっきりとさせる必要があります。それに加え、ポスターデザインを作り上げる前に、貼る場所において、空間とのミスマッチがないかどうかを探るべきです。最近では、SNSを使う方が増えているため、良いポスターは利用客が告知してくれる可能性があります。SNS映えするようなポスターと空間が実現できれば、思わぬ集客増が期待できると言えます。

ポスターは貼って終わりではない

注意しておきたいポイントは、ポスターは貼ったら終わりではないということです。古くなったポスターは張り替えなければなりませんし、利用客に飽きられないように工夫をしたいところです。利用客のうち、特にリピーターはちょっとした変化を加えることで、また来たいなと感じるものです。店内のレイアウトを季節によって変化させるのはこうした理由によります。そして、ポスターで季節感を出し、変化をアピールすることも有効な手段となります。ワンシーズンに1回のペースで、ポスターデザインを見直していくことはリピーター対策として有効です。

以上のように、ポスターは、工夫次第でさまざまなアプローチから売上をアップさせることができる素晴らしいツールなのです。

ポスター・パネルの作成依頼

ポスターデザインならASOBO DESIGN

チラシ・フライヤーの作成依頼

チラシデザインのASOBO DESIGN

グラフィックデザインの依頼

デザイン依頼はTOMMY GRAPHICS

ポスターで集客するなら貼り出す場所が大切

ポスターを貼る場合は見せ貰わなければ意味がありません。その為にもターゲット層が通る場所に貼り出す事が大切です。人通りが多く、更にターゲット層が多い場所を選ぶとポスターを見てもらえる確率が上がります。 またポスターを見てもらうには印象的なキャッチコピーをつける事も大切です。出来れば記憶に残りやすい様に簡単に覚える事ができる印象的なキャッチコピーをつけると良いでしょう。 印象的なキャッチコピーを付ける事が出来れば、ずっと頭に残るので、宣伝としては最適です。更に拘りを入れるならポスターデザインの訴求力も大切です。

チラシとポスターは同じデザイナーに依頼しよう

チラシとポスターは同じデザイナーに依頼するのがいいでしょう。これは二つの広告媒体でデザインの統一感を持ってもらうことが出来るからです。折角の宣伝が全く違うものだと思われると宣伝効果は還元してしまいます。宣伝というのは、一種の刷り込みのようなモノでもあります。何度も見てもらうことで、その商品やサービスがより身近な物であり、親しみやすいもの、信頼できるものとなっていくわけです。ですから、チラシとポスターで違うデザイナーに依頼をするのは効果が半減するということにもなるわけです。

駅のポスター広告を制作する時のポイント

ポスターデザインは貼り出す場所によって、変更する必要があります。駅に貼る場合は止まって見てくれないので、できるだけ情報は少なくインパクトのある広告を製作する必要があります。その為には人の目を惹きやすい色使いを選ぶ事が大切です。駅には様々駅がありますが、電車に乗ったままでポスターを見ると風景と重なってしまうので、目に留まらない事が多いです。色使いを駅とは対照的な物にする事で、風景と重ならない魅力あるポスターに仕上げる事が出来ます。またポスターの内容も文字で表しても止まって見てくれないので、限界があります。

展示会パネルデザインでライバル企業に差をつけろ

展示会は新規顧客獲得のチャンスだけにどこの企業も気合を入れて、イベントを成功させようと躍起になるものですが、どれだけ優れた展示品があろうともみてもらうことができなければ意味がありません。展示会というのは数多くの企業が参加をするわけですから、まずは自社の出展するブースに人を呼び込まないことには話になりません。そこで、重要となってくるのがパネルデザインであり興味を引く、見てみようと思わせることができるパネルを掲げていればそれだけで集客効果は高まり、販促効果も高まることになりますからパネルデザインにも気を配って見るようにしましょう。